30代向けの薬剤師エリアマネージャー求人

薬剤師エリアマネージャーTOP >> 条件別の薬剤師エリアマネージャー求人 >> 30代向け

30代向けの薬剤師エリアマネージャー求人

薬剤師エリアマネージャーの募集を見てみると、年齢不問の案件が多いです。しかし募集要項を見てみると、薬剤師としての実務経験を持っている、管理薬剤師の経験のある人を対象にした求人が中心です。薬剤師の免許を取得して就職して、この条件を満たすには30代を超えることになるはずです。もし薬剤師としてある程度のキャリアを積み、一通りの仕事ができるようになって、キャリアチェンジをしてみたい、管理職として部下を監督・指導できるような道に進みたいと思っているのであれば、薬剤師エリアマネージャーに転職するといいでしょう。

30代の場合、エリアマネージャーとしてのキャリアは有していないケースも多いはずです。その場合には、未経験者でも歓迎する案件を探しましょう。薬剤師エリアマネージャーは複数の店舗を束ね、在庫管理や売り上げなど経営にもかかわるポジションです。このため、経験者を対象にした案件が多いです。しかし長期的に育成することを条件で、エリアマネージャー候補など未経験者でも応募できるような案件は日本全国でしばしば出ています。

ただし未経験で薬剤師エリアマネージャーの応募する場合、いきなり現場に出されてもどう対応したらいいかわからないでしょう。そこで研修をはじめとして、最低限のエリアマネージャーとしての知識やスキルを身につけられるような体制が整っているかどうかは確認すべきです。最初はエリアマネージャーのサポート役で、一緒に行動することで仕事のノウハウを学んでいくような育成方針をとっている調剤薬局・ドラッグストアも見られます。

30代の薬剤師となると、女性で子持ちという方も多いでしょう。「薬剤師エリアマネージャーでキャリアアップしたいけれども、子供がいるのでフルタイムで仕事をするのは難しい…」と悩んでいる人もいるかもしれません。薬剤師エリアマネージャーは一般の薬剤師と比較すると確かに複数の店舗の管理・運営を任されるので、仕事量は多くなります。ただし中には子持ちの女性の方でも無理なく仕事ができるように産休・育休は保証されていますし、子供がある程度の年齢に成長するまで時短勤務ができるような募集もあります。そのほかには子供の急病やけがなどで急遽戻らないといけないときのために、マネージャーをチーム制にして複数のスタッフで受け持っているようなところもあります。このように育児と仕事が両立できるような勤務システムを導入している案件もありますので、インターネットなどを使って情報収集してみませんか?

薬剤師エリアマネージャー求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 薬剤師エリアマネージャー求人ナビ All Rights Reserved.