20代向けの薬剤師エリアマネージャー求人

薬剤師エリアマネージャーTOP >> 条件別の薬剤師エリアマネージャー求人 >> 20代向け

20代向けの薬剤師エリアマネージャー求人

薬剤師エリアマネージャーは複数の店舗を管轄する仕事です。管理職なので、新卒でいきなりエリアマネージャーに抜擢されることはないでしょう。ある程度薬剤師として仕事をしてきた人を対象にしているので、20代の薬剤師エリアマネージャーの案件はそれほど多くないです。20代後半・30歳に近い人でそれなりのキャリアを持っている人であれば、応募できるような案件もあるかもしれません。20代の場合、今回の応募で初めてエリアマネージャーになるという人がほとんどでしょう。そこで未経験者でも応募できるような薬剤師エリアマネージャーの案件を探すことです。

薬剤師エリアマネージャーの求人を見てみると、「薬剤師エリアマネージャー候補」のようなこれからエリアマネージャーとして経験を積んで育成する案件も時折出ています。このような求人であれば、過去のエリアマネージャーの経験の有無関係なく広く募集しているものも見られます。このような求人が出ていないかどうか確認することです。またどのような育成方針をとっているのかを聞いておきましょう。例えばエリアマネージャーについてアシスタント的な役割で仕事をする、最初のうちは一つの店舗の管理薬剤師として勤務して、エリアマネージャーに昇格していくなどいろいろなスタイルがあります。どのような形でキャリアアップしたいか、具体的な計画を立てて、それに近い形のステップアップできる案件を見つければ納得の転職ができるでしょう。

20代の薬剤師エリアマネージャーの場合、マネージャーとしての経験が全くない、あまり実務経験も長くない人が多いでしょう。このため、給料についてはあまり期待できないと思ったほうがいいです。20代を対象にした薬剤師エリアマネージャーを見てみると、年収500〜700万円程度の募集が中心です。一般的な薬剤師エリアマネージャーの年収は700〜800万円といった条件で募集しているものが多いです。これと比較すると、給料は少し低いです。ただし一般の薬剤師と比較すれば、同じレベルか高いのでやはり厚遇されているといえます。

もちろん薬剤師エリアマネージャーとしてキャリアを積み重ねていけば、給料がアップする可能性は十分あります。管理職や店舗の経営について興味を持っている薬剤師がいれば、20代など早い段階で応募できる薬剤師エリアマネージャーの求人があれば、積極的に転職活動を仕掛けてみてもいいでしょう。

薬剤師エリアマネージャー求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 薬剤師エリアマネージャー求人ナビ All Rights Reserved.