薬剤師エリアマネージャーの給料・年収

薬剤師エリアマネージャーTOP >> 薬剤師エリアマネージャーの転職の基礎 >> 給料・年収

薬剤師エリアマネージャーの給料・年収

管理職で一般の薬剤師の上に立って監督・指導を行う薬剤師エリアマネージャーは、収入面では恵まれているはずです。管理職になりますので、まず未経験者がエリアマネージャー候補になると年収600万円程度はもらえるでしょう。普通の薬剤師の年収の相場を見てみると、大体400〜500万円といったところでしょうか?これと比較しても高収入の職種であることがお分かりになるはずです。

そして実際に薬剤師エリアマネージャーとして仕事をするようになれば、年収700万円程度稼ぐことも十分可能です。さらに経験を積み上げていくと年収800万円、店によっては1000万円前後を稼ぐような人も見られます。一般の薬剤師だけでなく、全業種で見てもかなりの高収入と言えます。

肩書なしの普通の薬剤師として就職して、経験を積み重ねて管理薬剤師になったとします。この場合、調剤薬局で年収500万円・ドラッグストアだと700万円前後稼げるでしょう。これでも十分薬剤師としては恵まれた待遇と言えるかもしれません。しかし管理薬剤師になると、ここから給料は頭打ちの状態になる傾向もみられます。もし管理薬剤師になってからなかなか給料がアップしない、もうワンランク上に行きたい・キャリアアップしたいと思っているのであれば、薬剤師エリアマネージャーへの転向を検討してみると良いでしょう。

通常は経験を重ねて、キャリアを持っている人が薬剤師エリアマネージャーになります。しかし求人情報をくまなく探してみると、「幹部候補」という名目で将来薬剤師エリアマネージャーになってくれる人材を募集している案件も見られます。このような募集を見てみると、年収650〜700万円という条件で求人情報を出しています。中には相談しだいでは年収800万円前後でも受け入れてくれるような案件もまれですがあります。この収入の条件を見ても、普通の薬剤師の求人とはだいぶん異なるなという印象を抱くでしょう。

薬剤師エリアマネージャー候補は薬局・ドラッグストアの中でも、核となる役割を担います。つまり薬局・ドラッグストアに今後多大な貢献をしてくれることが期待されているからこそ、このような好条件で求人を出すわけです。高収入ですから、普通の薬剤師以上に一生懸命働くことが要求されるでしょうから、その部分は覚悟しておくべきです。また薬剤師エリアマネージャー候補でも管理薬剤師など、マネジメント業務の経験者を対象にした求人が中心であることも留意すべきです。

薬剤師エリアマネージャー求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 薬剤師エリアマネージャー求人ナビ All Rights Reserved.