薬剤師エリアマネージャーのやりがい

薬剤師エリアマネージャーTOP >> 薬剤師エリアマネージャーの転職の基礎 >> やりがい

薬剤師エリアマネージャーのやりがい

薬剤師エリアマネージャーは通常の薬剤師とはまた違ったやりがいを感じることができます。薬剤師エリアマネージャーになると複数の店舗や営業所を束ねる重要な立場になります。同じチェーン店・系列であったとしてもそれぞれ異なる色を持っていますし、運営のスタイルも変わってきます。このため、店舗によって異なる課題が生じますし、そのために多種多様な対策を講じる必要があります。さらに薬局・ドラッグストアによっては、自分が管轄しているエリア内に新しい店舗をオープンすることもあるでしょう。その場合には店の立ち上げにあたって重要な役割を担うことになるはずです。このように一般の薬剤師と比較してやるべきことが多いです。大変ではありますが、責任感を持って仕事にあたれる、その部分にやりがいを感じている薬剤師エリアマネージャーの方は多いようです。

薬剤師エリアマネージャーになると、エリアの複数の店を俯瞰的に見ていく必要があります。薬剤師の場合、通常であれば目の前の患者さん・お客さんの対応がメインです。多少の関心がある人もいるでしょうが、自分の勤務している店舗の経営などに関してあまり意識を深く持つ必要はないでしょう。しかし薬剤師エリアマネージャーになると、経営という視点で自分の仕事をこなしていかないといけません。自分が管轄している店舗の売り上げを伸ばすためにはどうすればいいのか、新しく作ったお店があればその店舗をいかにして成長を促すかを考える必要があります。このように薬剤師の仕事を普通にこなしていると得られない、達成感や満足感を味わえるのも薬剤師エリアマネージャーのやりがいといえます。

薬剤師エリアマネージャーになると、普通の薬剤師では得られないスキルを獲得できる点もやりがいの一つといえます。薬剤師エリアマネージャーになれば何度も紹介したように、複数の店舗・事業所の運営を並行して手掛ける形になります。これをそつなくこなしていくには、複数の問題が出てきた場合優先順位をつけて効率的に解決に導く力が培われます。また薬剤師エリアマネージャーになるためには管轄している店のスタッフから信頼を得る必要があります。ですから人間として成長する必要が出てきます。

また薬剤師エリアマネージャーになれば、給料アップするのもやりがいの一つです。マネージャー手当がついてくるでしょうし、管理職になれば一般の薬剤師よりも高給になるでしょう。給料が多くなれば、仕事にもっと一生懸命取り組んでいこうというモチベーションになるはずです。

薬剤師エリアマネージャー求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 薬剤師エリアマネージャー求人ナビ All Rights Reserved.