薬剤師エリアマネージャーの履歴書・職務経歴書

薬剤師エリアマネージャーTOP >> 薬剤師エリアマネージャーの転職の基礎 >> 履歴書・職務経歴書

薬剤師エリアマネージャーの履歴書・職務経歴書

薬剤師エリアマネージャーに応募する場合、少なくても履歴書と職務経歴書を作成する必要があります。まず履歴書ですが、一部会社の用意しているオリジナルのフォームをダウンロードして作成する場合もあります。しかし多くのところで、100円ショップや文房具屋で販売されている市販の一般的な履歴書で作成して問題ないです。履歴書は基本手書きになります。字の上手い下手は関係なく、丁寧に記載すること、書き間違いをした場合最初からやり直すことです。

履歴書には写真を貼り付けるのが一般的です。街中にあるスピード写真で手早く済ませたいところですが、写真屋さんでプロの方に撮影してもらったほうが印象のいい写真になります。けっこう採用担当者の話を聞くと、写真の印象が書類選考で重要なウエイトを占めるといいます。決して手抜きをしないことです。写真撮影をする際には、スーツを着用することです。間違っても私服で撮影しないように気を付けましょう。薬剤師エリアマネージャーの履歴書ですが、このような基本的な部分を押さえることが大事です。キャリアについては職務経歴書の方を重視するからです。社会人の常識に欠けると履歴書を見て思われると、面接試験にすら進出できない可能性も出てきます。

薬剤師エリアマネージャーに応募する際に作成する職務経歴書は、パソコンで作るのが一般的です。もしすでにエリアマネージャーや管理薬剤師として監督経験があれば、どのような店舗を担当したのかについて記載することです。エリアマネージャーの経験がある場合、どのような業態で担当した店舗数はどのくらいか明記しましょう。また薬剤師エリアマネージャーとしてどのような実績を上げたかについても記載することです。具体的に数値の出る売上や社内表彰がある場合にはそのことについても職務経歴書の中に書き留めておきましょう。

職務経歴書の中で企業は、「どのような店舗の経営指導の担当があるのか」という部分に着目する傾向が見られます。ですから担当した店舗の情報はできる限り詳しく記載するように意識することがポイントです。また顧客評価やキャンペーン実績などもアピール材料になりますので、該当する経歴があれば、忘れずに記載しておきましょう。そのほかには薬剤師エリアマネージャーの仕事をするにあたって、どのようなことを心掛けているのか、課題達成のために何を重視しているかなどもアピールポイントとして盛り込むのもおすすめです。

薬剤師エリアマネージャー求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 薬剤師エリアマネージャー求人ナビ All Rights Reserved.